『全国地震動予測地図 南海トラフ』についてTwitterの反応

おすすめ

今話題の『全国地震動予測地図』についてTwitterの反応をまとめてみました






・関連記事

新潟焼山で火山活動活発に!火山性地震増加!低周波地震も!火山ガス高く噴気!ツイートまとめ
熊本地震の影響で誘発!?阿蘇山が小規模噴火!気象庁は地震と関連はないと!ツイートまとめ
日向灘震源の地震速報は誤報だった!M6.9震度7で一時騒然!熊本の相次ぐ地震で誤作動!?ツイートまとめ
ジャパネットたかたの高田元社長復活!対象商品売上全額熊本地震被災地に寄付!ツイートまとめ
北海道と青森で震度5弱の地震発生!震源は浦河沖でマグニチュード6.7!渡島地方東部や函館市、新冠町、浦河町、様似町で震度5弱!ツイートまとめ
震度5弱の地震発生!震源は青森県三八上北地方でマグニチュード4.5!津波の心配は無し!南部町や八戸で強い揺れ!ツイートまとめ
東京で地鳴りが!地震雲見た人も!先日の東京湾頻発地震も関係!?ツイートまとめ
何かの前兆!?東京湾を震源に10分で5回の地震発生!最大震度は2でM3.4!ツイートまとめ
『チリ 地震 津波』ツイートまとめ

↓↓↓↓↓ 以下、ツイートまとめ ↓↓↓↓↓

aiai
@aiai4777

全国地震動予測地図みたけど、どうみても東北と九州は、まだ危ないと思うのだが?ダントツが千葉とは?納得感がないな

2016-06-10 20:30:24

(出典 @aiai4777)

キャム
@can3737

「全国地震動予測地図」今後30年以内に地震で震度6弱以上の激しい揺れに襲われる確率が千葉市が全国1位の85%と聞いて焦る。確実にきますね、これは。千葉市民としてはどう対応すべきでしょう。

2016-06-10 20:28:56

(出典 @can3737)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】ひとたび大きな地震が起きれば大きな被害につながるので、日頃から地震への備えを進めてほしい」と話しています。

2016-06-10 20:26:08

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】地震調査委員会の平田直委員長は「確率が低かった熊本でも激しい揺れを伴う地震が発生したように、確率が低いからといって安全とは言えず、全国どこでも激しい揺れに襲われる危険性がある。

2016-06-10 20:25:38

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】平成16年の「新潟県中越地震」や、平成20年の「岩手・宮城内陸地震」は、いずれもそれまで知られていない場所で活断層がずれ動いて起きました。

2016-06-10 20:24:57

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】また、国内では活断層の調査が十分ではない場所があるため、大地震を引き起こすおそれのある、まだ知られていない活断層が反映されていない可能性があります。

2016-06-10 20:24:22

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】一連の熊本地震や、阪神・淡路大震災を引き起こした兵庫県南部地震のように、近年、規模の大きな地震が起きていなくても、いったん大地震が起きると大きな被害につながります。

2016-06-10 20:23:38

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】マグニチュード7前後の規模の大きな地震が繰り返し起きていて、全国どこでも激しい揺れに襲われる可能性があります。 一連の熊本地震で最大震度6強を観測した熊本市も、今回の予測地図での発生確率は7.6%でした。

2016-06-10 20:22:11

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】実際に、激しい揺れに襲われる確率が相対的に低い地域でも、昭和58年に104人が死亡した日本海中部地震や、平成17年の福岡県西方沖地震、平成19年の能登半島地震など、

2016-06-10 20:21:14

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】ただ、全国には分かっているだけで2000余りの活断層があり、確率が低くても安全というわけではありません。

2016-06-10 20:20:10

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】また、活断層がずれ動いて起きる内陸型の地震は、発生間隔が一般に1000年以上と長く、海溝型の地震と比べて発生確率は低く示される傾向があります。

2016-06-10 20:19:20

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】このうち、南海トラフや日本海溝など、海溝型の地震は数十年から100年程度の間隔で繰り返し発生するため、太平洋側の地域では、激しい揺れに襲われる確率が高くなり、日本海側では確率が低くなる傾向があります。

2016-06-10 20:13:07

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】ただ、いつどこで、どれくらいの規模の地震が起きるかを正確に予測することはできません。 このため、これまでの調査に基づく考えられる地震の規模や発生間隔などを基に、今後、30年以内に震度6弱以上の激しい揺れに襲われる確率を地図で示しています。

2016-06-10 20:12:18

(出典 @hamanosuke)


はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】世界的にも地震の多発地帯で、過去およそ200年間に国内で大きな被害が出た地震のうち、南海トラフや日本海溝、それに千島海溝などで起きる海溝型の地震は、平均して20年に1回程度、陸域の浅い場所で起きる地震は10年に1回程度発生しています。

2016-06-10 20:11:21

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】予測地図公表 その目的は 政府の地震調査研究推進本部によりますと、日本の周辺は複数のプレートがぶつかり合い、地下にひずみがたまっていて、世界で起きるマグニチュード5以上の地震のおよそ1割は日本の周辺で起きています。

2016-06-10 20:10:35

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】また、防災科学技術研究所の「地震ハザードステーション」というサイトでは、予測地図を拡大することができ、自分の住んでいる地域などをより詳しく確認することができます。

2016-06-10 20:09:51

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】四国から関東にかけての太平洋側の地域や、北海道の太平洋側などでは、広い範囲で26%以上となっています。 地図は、地震調査研究推進本部のホームページで見ることができます。

2016-06-10 20:08:59

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】確率が3%であれば、おおむね1000年の間に1回程度、26%であれば100年の間に1回程度、震度6弱以上の激しい揺れに襲われることを示します。

2016-06-10 20:08:04

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】地図では、ことし1月1日からの30年間で震度6弱以上の激しい揺れに襲われる確率が高い場所ほど赤色が濃くなり、確率が低い場所は黄色で示されます。

2016-06-10 20:07:20

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】その後も、最新の研究成果を反映したり、確率の推計手法を改善したりするなどして、更新を繰り返し、今回が8回目の公表となります。

2016-06-10 20:06:25

(出典 @hamanosuke)




はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】その結果を地震による被害を減らすことにつなげようと、平成17年に初めて公表されました。

2016-06-10 20:05:45

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】予測地図の経緯と見方 今後、30年以内に震度6弱以上の激しい揺れに襲われる確率を地図で示す「全国地震動予測地図」は、全国の主要な活断層や海溝で起きる地震について、起こりやすさや地震の規模などを評価し、

2016-06-10 20:04:54

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】最新版の「全国地震動予測地図」は、地震調査研究推進本部のホームページで見ることができます。

2016-06-10 20:03:53

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】耐震化や家具の固定など、地震に対する備えを進めてほしい」と話しています。

2016-06-10 20:03:11

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】地震調査委員会の平田直委員長は「激しい揺れに襲われる確率がゼロとなる場所は存在しないうえ、確率が低い場所でも安全というわけではなく、ひとたび大きな地震が発生すれば、激しい揺れに見舞われるおそれがある。

2016-06-10 20:02:32

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】一方、今回公表された予測地図はことし1月1日時点の確率で熊本地震の影響は考慮されておらず、地震調査委員会は今後、詳細な調査を行って新たな予測地図に反映させたいとしています。

2016-06-10 20:01:34

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】長野県から山梨県にかけてのびる「糸魚川ー静岡構造線断層帯」の評価が見直された結果、周辺の確率は全体として下がった一方、長野県安曇野市では29.5%と前回よりも10.4ポイント上昇ました。

2016-06-10 20:00:42

(出典 @hamanosuke)


はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】おととし12月に公表された前回と比べて大きな傾向は変わりませんが、巨大地震が想定される南海トラフ沿いの太平洋側では前回と比べて2ポイントほど高くなったほか、

2016-06-10 19:59:58

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】10日公表された今年度版の予測によりますと、その確率は関東や太平洋側で高く、千葉市で85%、横浜市と水戸市で81%、高知市で73%、静岡市で68%、北海道根室市で63%、大阪市で55%、東京都庁で47%、名古屋市で45%などとなっています。

2016-06-10 19:58:51

(出典 @hamanosuke)

トシ
@luckywayget

なんてこったぁ~ 2016年版「全国地震動予測地図」によると、今後30年以内に震度6弱以上の揺れが起きる確率は、海溝型と活断層型地震の総合では、千葉が全国最高の85%で、水戸と横浜が81%と高い。東京都庁は47%。南海トラフでは高知73%、徳島71%などが高いと…

2016-06-10 19:55:03

(出典 @luckywayget)

神奈川県警察本部警備部危機管理対策課
@KPP_bousai

政府の地震調査委員会は、今後予想される地震の揺れの強さや都道府県庁所在市の市役所の地点における、今後30年以内に震度6弱以上の揺れが起きる確立をまとめた、2016年版の「全国地震動予測地図」を公表しましたピコ!千葉市が全国最高の85%、横浜市は81パーセントとのことですピコ!

2016-06-10 19:37:36

(出典 @KPP_bousai)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】政府の地震調査委員会は全国の活断層や海溝型の巨大地震などに関する研究成果に基づき、今後30年以内に地震で震度6弱以上の激しい揺れに襲われる確率を推計し、「全国地震動予測地図」として公表しています。

2016-06-10 19:32:30

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】今後30年以内に地震で震度6弱以上の激しい揺れに襲われる確率を示した最新の全国の予測地図が10日公表され、関東や太平洋側などで引き続き高い確率となっているほか長野県の一部で前回より確率が上がりました。

2016-06-10 19:31:47

(出典 @hamanosuke)

はまのすけ
@hamanosuke

【全国地震動予測地図】「激しい揺れの確率」全国の予測地図を公表[NHK]6月10日 17時07分

(出典 はまのすけ on Twitter)

2016-06-10 19:30:56

(出典 @hamanosuke)

防災ログ
@bousailog

本日、地震調査委員会は、今後30年内に震度6弱以上の大地震に見舞われる確率を示した2016年版の「全国地震動予測地図」を発表しました。2014年度版と変わった点で注目すべきは「糸魚川―静岡構造線断層帯」。一部地域の危険性が上がった。

(出典 防災ログ on Twitter)

2016-06-10 19:29:50

(出典 @bousailog)

砂の民スナバ@永遠のアニメ探求者
@tottoriganba

鳥取県でも去年結構地震あったんだけどなあ大丈夫なんか全国地震動予測地図

2016-06-10 19:27:38

(出典 @tottoriganba)

フジサンケイビジネスアイ
@FBi_JP

政府の地震調査委員会は、今後30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示した全国地震動予測地図の2016年版を公開。関東地域の活断層評価を反映させた結果、前回14年版と比べ、長野県安曇野市で19.1%から29.5%へと大きく上昇。南海トラフ沿いの地域もわずかに上昇 #news

2016-06-10 18:40:06

(出典 @FBi_JP)


@515Green6

チッ、全国地震動予測地図2016年版、スマホじゃ見れねぇのかよ…💢

2016-06-10 18:35:19

(出典 @515Green6)

日経サイエンス
@NikkeiScience

皆様今週も一週間お疲れ様でした。下っ端一号も本日はこれにて失礼いたします。 午後に,政府の地震調査委員会により今後30年内に震度6弱以上の大地震に見舞われる確率を示した2016年版の「全国地震動予測地図」が発表されました。 今発売中の日経サイエンスでも,古文書に記された→

2016-06-10 18:26:37

(出典 @NikkeiScience)

FRCSRJP
@FRCSRJP

2016年版「全国地震動予測地図」

(出典 FRCSRJP on Twitter)

2016-06-10 18:13:47

(出典 @FRCSRJP)

小林励司 Reiji KOBAYASHI
@reijikan

ちょうど全国地震動予測地図の話を月曜日の講義でやろうとしていたところ。

2016-06-10 18:08:59

(出典 @reijikan)

・関連記事

新潟焼山で火山活動活発に!火山性地震増加!低周波地震も!火山ガス高く噴気!ツイートまとめ
熊本地震の影響で誘発!?阿蘇山が小規模噴火!気象庁は地震と関連はないと!ツイートまとめ
日向灘震源の地震速報は誤報だった!M6.9震度7で一時騒然!熊本の相次ぐ地震で誤作動!?ツイートまとめ
ジャパネットたかたの高田元社長復活!対象商品売上全額熊本地震被災地に寄付!ツイートまとめ
北海道と青森で震度5弱の地震発生!震源は浦河沖でマグニチュード6.7!渡島地方東部や函館市、新冠町、浦河町、様似町で震度5弱!ツイートまとめ
震度5弱の地震発生!震源は青森県三八上北地方でマグニチュード4.5!津波の心配は無し!南部町や八戸で強い揺れ!ツイートまとめ
東京で地鳴りが!地震雲見た人も!先日の東京湾頻発地震も関係!?ツイートまとめ
何かの前兆!?東京湾を震源に10分で5回の地震発生!最大震度は2でM3.4!ツイートまとめ
『チリ 地震 津波』ツイートまとめ






全国地震動予測地図なんてのがあったんですね(゚Д゚)